<< 『遠くの空に消えた』 | main | 『ある日、突然。』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『サイドカーに犬』

評価:
竹内結子,古田新太,松本花奈,谷山毅,ミムラ,鈴木砂羽,トミーズ雅,根岸吉太郎,長嶋有,YUI
ポニーキャニオン
Amazonおすすめ度:
ある年の夏休み、薫の母は家出をし、
父の愛人ヨーコが食事を作りに出入りするようになる。
豪快で子供にも対等に関わるヨーコと薫のひと夏の物語。

夢ばかり追って、争いごとや責任を負うことからは
逃げてばかりの父と、
そんな父に愛想をつかしている母と。
そして、薫は繊細だからそんな二人の間で漂って落ち着かず。。
ヨーコの芯の通った姿が、そんな薫にとって、救いになっていったのかな。。
そして、少女時代のヨーコは実は薫と似た面があったりと、
薫をみつめるヨーコもただ母親代わりに付き合ったのでない、
友人のような、姉のようなそんな感情で一緒でいたんだろう。

父や母やそんな近すぎる身内でなく、
距離があるからこそ、分かってくれる人。
そんな人との出会いっていいな。。

薫が、母からは禁止されていたコーラを
ヨーコに買ってもらって初めて飲んだシーンが印象的。。
公園の同級生達が遊んでいるのを横目に
風を受け髪をそよがせながらコーラを飲む薫。
コーラの、炭酸のしゅわっとした感覚がその風で表現されているようで。
一緒に、さわやかさ新鮮さを感じた気がした。


薫役の女の子松本花奈がぴったり。
そして、ヨーコ役竹内結子のまっすぐさもステキだった。

スポンサーサイト

| - | 01:36 | - | - |

Comment

Submit Comment