<< 『カンバセーションズ』 | main | 『鉄コン筋クリート』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『イノセンス』

評価:
沖浦啓之,竹内敦志,押井守,士郎正宗
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
Amazonおすすめ度:
ずっと気になっていたこの映画。
普段アニメ作品はめったに観ないので
映像のすばらしさに圧倒された。
アニメーションやCGってこんなに進化してるのか。。
実物そのまま、いや、実物以上のキレイさ。
ストーリー以前に、映像を楽しむだけでも価値ある作品。

さて、ストーリーは、
私には少々難解でした。
技術が進歩することで、電脳化していく人々。
その一方で、自分とはなんなのか、
果たして“自分”は“自分”なのか。
人が人であることのアイデンティティーは
どこにあるのか。もともと、そんなものはあったのか。。
難解だけど、技術の進歩や世界の拡大という現代・未来に
向けて、考えさせられるストーリーでした。

スポンサーサイト

| - | 03:00 | - | - |

Comment

Submit Comment