<< 『天国の階段』 | main | 『ゾディアック』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『潜水服は蝶の夢を見る』

評価:
---
角川エンタテインメント
Amazonおすすめ度:
実話を綴った自伝小説の映画化作品。
脳卒中で全身麻痺し、
唯一動かせる左目だけで
意志を伝え、自伝を遺した男性の物語。

潜水服とは、身体という入れ物に閉じ込められた状態、
蝶とは、自由に飛びまわれること。

左目と、想像力と記憶力で
日々を生きる彼。

映像が美しく、また
動けなくなった彼の視点からの映像が多いのが効果的。
自伝を書くことで
自分の生涯を振り返り、整理し、
先への不安よりも、何か
自分らしさや、自己肯定につながって、
だんだんと穏やかになっていくようで。
テーマが重いのだけど、
映像や音楽の効果もあって、さわやかさの残る作品でした。

スポンサーサイト

| - | 23:27 | - | - |

Comment

Submit Comment