<< 『潜水服は蝶の夢を見る』 | main | 『ONCE ダブリンの街角で』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『ゾディアック』

評価:
ジェイムズ・バンダービルト
ワーナー・ホーム・ビデオ
Amazonおすすめ度:
実際の未解決事件に基づくストーリー。
殺害事件を起こし、その後
暗号混じりの犯行声明文を新聞社に送りつけた
犯人は、自らをゾディアックと名乗った。
警察は容疑者に迫りはしたものの、
証拠不十分で逮捕できず。

この映画では、
真相に迫るのが核心というより、
事件の真相に迫ろうとした
警察官、新聞社のライター、
そして、のちにゾディアックについての本を
出版した新聞社の風刺漫画家の姿を
描き出し、
いつまでも続く捜査、
犯人に迫っているはずなのに捕らえられない歯がゆさ、
を伝えている。

スポンサーサイト

| - | 16:32 | - | - |

Comment

Submit Comment