<< ブログ移動のお知らせ | main | 『DEATH NOTE デスノート』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『笑の大学』

評価:
役所広司,三谷幸喜,星護,稲垣吾郎
東宝
¥ 2,770
(2005-05-27)
Amazonおすすめ度:
役所広司、稲垣吾郎主演のコメディ『笑の大学』。
ほぼこの二人のやりとりを描いてます。

時代は戦時中、堅物役人(役所広司)と、検閲に来た演劇作家(稲垣吾郎)。
作家の書いた喜劇の脚本に、役人は難癖つけて書き直させる。
その脚本や作家を潰すために難癖つけて嫌がらせしていたのに、
脚本は書き直せば書き直すほど面白くなっていく。
そして二人のきずなも深まる。。

amazonのレビューを見ると、
舞台は最高で、映画は全くよくない、
なんて書かれているけど、
私は映画、十分面白かった!
・・・ということは、
舞台は相当、いいのでしょう。。

役所広司の堅物ぶりがとてもいいです。

スポンサーサイト

| - | 14:49 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback