<< 『Musical』クラムボン | main | 『幸せのちから』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『リバティーン』

評価:
ジョニー・デップ,サマンサ・モートン,ジョン・マルコヴィッチ,ロザムンド・パイク,トム・ホランダー,ローレンス・ダンモア,スティーヴン・ジェフリーズ,Paul Ritter,Francesca Annis
アミューズソフトエンタテインメント
Amazonおすすめ度:
17世紀のイギリスで作家として名をはせ、
また、放蕩の限りを尽くしたロチェスター伯爵の
生涯を描いた作品。

冒頭からエグい内容が続くので
きつい映画だなぁ。。と思っていたけど、
ジョニー・デップの演技が素晴らしすぎて。
全身から発せられる怒りや、虚無や哀しみ。
ロチェスター伯爵は33歳で
酒と梅毒で見るも無残な姿で死んでいくのだけど、
面影すらないほど崩れた体、顔が
何だか尊く見えるくらい。
見終わってしばらく余韻で放心してしまった。。
それは内容からではなくて、
ジョニー・デップという人のエネルギー、魂の力によるんだと思う。

スポンサーサイト

| - | 22:39 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://abund-magenta.jugem.jp/trackback/90

Trackback