<< 『幸せのちから』 | main | Polaris >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『世界はときどき美しい』

評価:
松田龍平.市川実日子.浅見れいな.松田美由紀.柄本明.鈴木慶江,御法川修
GPミュージアムソフト
Amazonおすすめ度:
映画、というより、映像作品とよぶべきか。
5篇のストーリーからなるオムニバス作品。
パッケージがキレイで目を引きました。

どれも日常生活のなにげない瞬間にある
美しさを描き出していて、
やさしい気持ちになります。
特に、
5話目の市川実日子主演のがよかった。
映像を撮る側が愛を持って撮っていて、
そして実日子ちゃんもまた、見るもの触れるものに
愛を持って存在していて、
それが重なってとっても神々しいような空気があふれている。。

映像を撮っている側の人たちが
どんな感情で撮っているか。
それってしっかりと伝わってくる、
そんなことを感じさせられる。

また、
各ストーリーとも、内的なつぶやきが
ナレーションのように吹きこまれていて、
最初ちょっと邪魔?とも感じたけど、
でも、それもよかった。

映像と言葉による詩的な作品。

スポンサーサイト

| - | 18:39 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://abund-magenta.jugem.jp/trackback/93

Trackback